アニメーション研究のための
論文と書籍のデータベースサイト

This Item in English

回転運動の見え方

白と黒の2色のパートからなる扇形は、白黒の面積上割合によって、扇形の回転運動観察する肉眼には色が混ざり灰色のように見える。しかし映画やテレビなどの視覚メディアを経由すると、その回転運動は逆方向の回転もしくは点滅に見えることになる。アニメーターたちは、視覚メディアにおけるそれらの特性を経験から習得してきたのである。運動表象と表象メディアの間には密接な関連性が存在する。本稿は、メディアを経由した運動および映像の創出に焦点を当て、画像刺激の分類、比較を試みる。メディア上の回転運動アニメーションを刺激として提示する際に、一連の静止画像を連続撮影した。それはストップモーション・アニメーションやセル・アニメーションの手法と同様なものである。実際の運動と回転運動との間の印象を比較するためにダイアグラムで記録が行われた。回転運動の画像刺激は、回転の方向、扇形の分割数、地-図の逆回転、以上3つのタイプとして分類、記述された。本稿では、回転運動の観察、記述を行い、画像刺激をどのように定量化し、定性化できるかを目的としている。

  • タイトル(英語)
The Perception of Rotation Made of Cell-Animation
  • 発表年
2005年
  • 著者
  • 掲載誌
アニメーション研究
  • 掲載誌巻号
6 (1A)
  • 掲載誌ページ
28-37
  • 掲載誌ウェブページ
http://www.jsas.net/index_JJAS.html
  • キーワード

関連する一覧

アニメーション