アニメーション研究のための
論文と書籍のデータベースサイト

This Item in English

アニメーションにおける音と動きの表現――『鉄腕アトム』を中心に

日本のアニメーション史を振り返ってみると、日本のアニメーションは2つのタイプに分けることができる。キャラクターが動くものと、動かないものである。後者のほとんどが起源とするのは「鉄腕アトム」のテレビアニメーションシリーズで、1963年に初公開された。このアニメーションの特徴のひとつは、キャラクターのアクションによって動きが作られず、効果的なカメラの働きや編集を通じて生み出されることである。この論文の主な目的は、セリフや音楽、効果音といったもののテレビシリーズにおける要素の考察である。

  • タイトル(英語)
A representation of sound and movement in Japanese animated cartoon
  • 発表年
2008年
  • 著者
  • 掲載誌
アニメーション研究
  • 掲載誌巻号
9 (1A)
  • 掲載誌ページ
25-32
  • 掲載誌ウェブページ
http://www.jsas.net/index_JJAS.html
  • キーワード

関連する一覧