アニメーション研究のための
論文と書籍のデータベースサイト

This Item in English

Pixar and the Aesthetic Imagination: Animation, Storytelling, and Digital Culture

  • タイトル(英語)
Pixar and the Aesthetic Imagination: Animation, Storytelling, and Digital Culture
  • 発表年
2017年
  • 著者
この論文が含まれるリスト
2018年度研究・教育委員会

米国でのアニメーション研究は歴史研究などで進展が見られる中でコンピューターアニメーション時代に力点を置く映画研究者による研究書。テクノロジーの変化がどのような変容をもたらしているのか産業構造にも目を向けている。(中垣)

関連する推薦リスト

推薦文献リストは、研究・教育委員会が信頼の置ける研究者・専門家を選出し、それらの方々に執筆いただいたものである。ただ、そこでは挙げられていないにもかかわらず、アニメーション研究において重要な文献も存在する。このリストは、そのような文献をフォローアップする目的で研究・教育委員会のメンバーが作成を行った。(作成者:萱間隆、須川亜紀子、中垣恒太郎)

関連する一覧