アニメーション研究のための
論文と書籍のデータベースサイト

This Item in English

ビデオ・アネクドート:ロシアのフラッシュ・アニメーションにおける作家と見者

この論文において、著者は、コンピュータを媒介とするコミュニケーションにおけるフラッシュ・アニメーションとユーモアという問題を扱う。著者は、ロシアのユーモアと出版におけるグラフィックアートの国民的伝統を辿り、そしてフラッシュ・アニメーションの美学に歴史的洞察を提供する。さらには、ビデオ・アネクドート(ソ連において国の検閲を克服するための試みとして活発化した、口述によるユーモアのパフォーマンス伝統に依拠するフラッシュ・アニメーションの形式)という概念を提案する。検閲の消滅に伴い、アネクドートは短編フラッシュ・アニメーションという形態でインターネット上に存在しつづけている。著者は、このアネクドートの新たな構造について、また、それ以前のユーモラスな諷刺芸術(ルボーク、ソ連のポスター、そして諷刺画)との関係について分析を行う。ビデオ・アネクドートの主要なテーマや物語構造について考察を行いつつ、口述によるパフォーマンスと視覚的表象の伝統という側面から、ロシア文化に起こった変容について、包括的な意見を述べることで締められる。

  • タイトル(英語)
Video Anekdot: Auteurs and Voyeurs of Russian Flash Animation
  • 発表年
2007年
  • 著者
  • 掲載誌
Animation: An Interdisciplinary Journal
  • 掲載誌巻号
2(2)
  • 掲載誌ページ
129-151
  • 掲載誌ウェブページ
http://anm.sagepub.com/content/2/2/129.abstract
  • DOI
10.1177/1746847707078274
  • キーワード

関連する一覧