アニメーション研究のための
論文と書籍のデータベースサイト

東映動画設立以前の日本アニメーションを知るための10の文献

萩原由加里

最近ではインターネットで戦前から戦中にかけてのアニメーションを見られるようになっており、アニメーション史を研究しやすい環境になりつつある。それでもまだ、1917年に国産アニメーションが始まり、1956年に東映動画が設立されるまでの数十年間に関しては、十分な研究がされているとは言い難い。このリストでは東映動画設立以前の時代に注目し、制作者の自伝や評伝、さらに作品を理解する手がかりとなる書籍を取り上げる。

萩原由加里(はぎはら・ゆかり)
立命館大学他、非常勤講師

専門はアニメーション史。立命館大学・甲南女子大学、他、非常勤講師。立命館大学大学院先端総合学術研究科表象領域一貫制博士課程修了。博士(学術 立命館大学)。単著に『政岡憲三とその時代 「日本アニメーションの父」の戦前と戦後』(青弓社、2015年)。

関連リスト