アニメーション研究のための
論文と書籍のデータベースサイト

This Item in English

カラー&ライト:リアリズムのための色彩と光の描き方

  • タイトル(英語)
Color and Light: A Guide for the Realist Painter
  • 発表年
2012年
  • 著者
  • 出版社
ボーンデジタル
この論文が含まれるリスト
数井浩子

映画は“光と影の芸術”といわれる。本資料は特に、色彩と光に特化して解説されているため、特に、3Dアニメを学んでいる学生にとっては、カメラとライティングを意識した効果的な画つくりのために活用できる。

関連する推薦リスト

「絵の動かしかたが学べる教本リスト欲しい」
アニメーションを教えていると、このような質問をしばしば受ける。そこで、実践知につながる参考文献リストを作成した。選者は、30年以上にわたる制作経験から本リストを呈示したが、これらの資料を、「みる」「わかる」「つかえる」という各学習段階で活用することで、「動かすこと」に関する実践知が身につき、学習者の創作活動にとって有用な土壌となることを希望している。

関連する一覧