アニメーション研究のための
論文と書籍のデータベースサイト

This Item in English

アニメーションの本―動く絵を描く基礎知識と作画の実際

  • タイトル(英語)
The Animation Book: Basic Knowledge on Drawing Moving Pictures and the Reality of Drawing (rev.ed.)
  • 発表年
2010年
  • 著者
  • 出版社
合同出版
この論文が含まれるリスト
数井浩子

本資料は長期に渡り、アニメ制作現場で用いられてきた教本のひとつである。特に、5章「動きの実例」では、人の動きだけでなく、動物(馬、犬、猫、ライオン、牛、象、鳥)や自然現象(水滴、煙)などの基本的な動きが丁寧に図示されている。

関連する推薦リスト

「絵の動かしかたが学べる教本リスト欲しい」
アニメーションを教えていると、このような質問をしばしば受ける。そこで、実践知につながる参考文献リストを作成した。選者は、30年以上にわたる制作経験から本リストを呈示したが、これらの資料を、「みる」「わかる」「つかえる」という各学習段階で活用することで、「動かすこと」に関する実践知が身につき、学習者の創作活動にとって有用な土壌となることを希望している。

関連する一覧