アニメーション研究のための
論文と書籍のデータベースサイト

This Item in English

From Impressionism to Anime

  • タイトル(英語)
From Impressionism to Anime
  • 発表年
2007年
  • 著者
この論文が含まれるリスト
ガルブレイス、パトリック

日本のアニメーションのテーマを紹介する幅広い研究である「Anime」(2001年)の著者として知られているスーザン・ネイピア(Susan Napier)は、日本のファン、日本人のファン、および「ファン カルトとしての日本」に焦点を当てている。ジャポニズムの歴史的議論も有益だが、ハイライトは今日のファン大会についての章である。

関連する推薦リスト

これは、日本におけるファン世界に関する議論に貢献する10冊の英語版書籍のリストである。このリストには研究論文や編纂された論文集も含まれる。そのうちほとんどは、人物について、また人物とメディアや資料とのかかわり、または日本でのファン世界の社会的側面に焦点を当てている。そのうち何冊かは日本を飛び越え、世界の中の日本のメディアと資料に関わるファンの行動を研究している。将来的には、これらの文献は、ファン世界に関する日本語版書籍および研究分野としてのファン研究とのより明示的で持続的な対話をもたらし、言語、学問、分野などの境界を越える可能性がある。

関連する一覧