アニメーション研究のための
論文と書籍のデータベースサイト

This Item in English

中国最初のアニメーションと言われる『大閙画室』の再検証

中国アニメーションは既に100年近い歴史を辿ってきたがその「起点」については未だに完全に統一された通説がない。本論文は、入手困難な一次資料の調査と比較分析に基づき、中国最初のアニメーションと言われる『大閙画室』についての再検を行い、事実に適合する中国初期アニメーション史を究明する。

  • タイトル(英語)
Re-examining Uproar in the Studio Known as the First Chinese Animation
  • 発表年
2017年
  • 著者
  • 関連作家
  • 関連作品
  • 掲載誌
アニメーション研究
  • 掲載誌巻号
19(1)
  • 掲載誌ページ
17-30
  • キーワード

関連する一覧