アニメーション研究のための
論文と書籍のデータベースサイト

This Item in English

製造業としてのアニメーション産業の展望

日本ではアニメーション映画製作は堅固な産業であるとは言い難い。私は、アニメーション映画製作業の発展を製造業という側面から考察する。コストと著作権のため、プレ・プロダクションの機能は、将来、日本のアニメーション製作において一層重要なものとなるだろう。日本のアニメーション産業では、製作会社は自分の負担で製作した場合に著作権を用いることができる。アニメーション映画の製作コストを抱えることのできる製作会社が、アニメーション作りの品質を管理できるというアドバンテージをもつ。製作会社による品質管理は、すべての製作プロセスを受け持つことによって一層可能なものとなる。これは、国内の資源を用いた産物を世界に提供する日本の製造業のモデルとなる可能性を秘めている。

  • タイトル(英語)
The prospects of the animation film industry as the manufacturing industry
  • 発表年
2011年
  • 著者
  • 掲載誌
アニメーション研究
  • 掲載誌巻号
12 (1A)
  • 掲載誌ページ
11-17
  • 掲載誌ウェブページ
http://www.jsas.net/index_JJAS.html
  • キーワード

関連する一覧

アニメーション