アニメーション研究のための
論文と書籍のデータベースサイト

This Item in English

多義的なイメージの工場―中国インディペンデント・アニメーションの系譜学と視覚的な歴史

この論文では、中国本土の独立アニメーションの台頭、構成、および多様化が、過去20年の間にどのようにして民話および独立した創造性と共に形成されていったかを検証する。これは、アニメーションの主流が、主に政治的説話から完全に商業化されたエンティティに変換された時期であり、想像上の『中国らしさ』の美的風刺および模倣作が、アニメーションの実践において、個性(individuality)と独立性(independency)との間の権力闘争内で再生を経験した時期でもある。

  • タイトル(英語)
The Ambivalent Image Factory: The Genealogy and Visual History of Chinese Independent Animation
  • 発表年
2018年
  • 著者
  • 掲載誌
Animation: An Interdisciplinary Journal
  • 掲載誌巻号
13(3)
  • 掲載誌ページ
221-237
  • 掲載誌ウェブページ
http://journals.sagepub.com/doi/full/10.1177/1746847718807708
  • DOI
10.1177/1746847718807708
  • キーワード

関連する一覧