アニメーション研究のための
論文と書籍のデータベースサイト

This Item in English

ボイリングラインと電光スケッチ:プロセスとアニメ描画

アニメーションには、描画がある程度含まれることが多いが、ボイリングと動画スケッチは、描画のプロセスを明らさまに前面に出す描画アニメーションの2つのユニークな形式である。本論文では、著者は描画アニメーションへのこれらの2つの具体的なアプローチ法に目を向け、特に動画スケッチの歴史、プロセス、進化の特性に注目し、プロセスとボイリング画像の重要な本質に重点を置く。これらのアプローチ法のいずれも即座に不動および可動の形式を生み出し、動のこの二分の中で、描画のプロセスはさらに強調される。これらの点については、アニメーションおよび描画の理論とプロセスを幅広く考察するなかで検討することになる。さらに、これらの考察は、アニメーションのこれらの2つの方法の制作と掲示において、描画プロセスの重要性を更に強調する努力の中で、プロセスの考え方の(やや非公式の)背景と対比しておこなう。

  • タイトル(英語)
Boiling Lines and Lightning Sketches: Process and the Animated Drawing
  • 発表年
2015年
  • 著者
  • 掲載誌
Animation: An Interdisciplinary Journal
  • 掲載誌巻号
10(2)
  • 掲載誌ページ
141-153
  • 掲載誌ウェブページ
http://anm.sagepub.com/content/10/2/141.abstract
  • DOI
10.1177/1746847715589060
  • キーワード

関連する一覧