アニメーション研究のための
論文と書籍のデータベースサイト

This Item in English

アーロン・マックグルーダーの『ブーンドックス』と、マンガからアニメーション・シリーズへのその移行

この論文が考察するのは、日刊新聞掲載のマンガ「ブーンドックス」のアニメーション・シリーズへの移行である。とりわけ、アニメーション版が、原作となる印刷物が生み出す予期を超え、細かな文化的言及を数多く行いながら、高度に間テクスト的な複雑な作品として出現するその過程に注目する。「ブーンドックス」におけるメディア間の移行を解説するため、アニメーション版は、流用と脚色の理論を通じて分析される。その際、このシリーズにおける巧みな文化的借用と、日本のアニメに典型的な形式的な約束事の利用にとりわけ注意を向ける。また、「ブーンドックス」と「ザ・シンプソンズ」との関係を探ることで、リアリズムと社会的言及という点において、『シンプソンズ』は「ブーンドックス」の先祖であると位置づける。

  • タイトル(英語)
Aaron McGruder’s The Boondocks and its Transition from Comic Strip to Animated Series
  • 発表年
2010年
  • 著者
  • 関連作家
  • 関連作品
  • 掲載誌
Animation: An Interdisciplinary Journal
  • 掲載誌巻号
5(3)
  • 掲載誌ページ
313-329
  • 掲載誌ウェブページ
http://anm.sagepub.com/content/5/3/313.abstract
  • DOI
10.1177/1746847710377576
  • キーワード

関連する一覧

アニメーション
アニメ